2018年 10月

  • 1年生生活科授業「ひっつきむし」
    2018.10.24 17:19:02

    3時間目1年生は「ひっつきむし」のお勉強です。皆さんは「ひっつきむし」は昆虫ではなく、植物の種が入った実であることはよくご存じで、どちらかと言えば、草むらに入ると衣服にまとわりつく厄介者というイメージだと思います。しかし、子どもたちにとっては絶好の遊び道具、やたらと集めては、友達の服めがけて何度も投げてしまう…。でも授業では、どんな物に引っ付くのか?なぜひっつくのか?トゲの形はどうなっているのか?どんな木に生っているのか?など、興味津々でお勉強です。皆さん「ひっつきむし」はオナモミの実で環境省のレッドリスト絶滅危惧種に指定されているってご存知でした?

     

     

  • 高学年パラスポーツ体験・フライングディスクアキュラシー
    2018.10.22 08:54:50

    大阪府の外郭団体ファインプラザ大阪運営事業共同体から講師をお招きして、フライングディスクアキュラシーという障がい者スポーツ(パラスポーツ)を、5・6年生が体験しました。フライングディスクとはプラスチック製の円形をしたお皿のようなディスクを目標に向かって回転をかけながら投げるスポーツです。そのフライグディスク競技種目の一つで、5m離れたところに立てた、直系1mほどの輪の内側にフライングディスクを投げて通すというアキュラシー競技を体験しました。

     

     

    この競技は、障がい者だけでなく、すべての人が楽しめるスポーツですが、視覚障がいを持つ方だけは、介助者が目標の真後ろでホイッスルなどの音で方向を示すという手助けが必要なことも体験しました。

     

     

     

  • 危険遊具(雲梯)が撤去されました。
    2018.10.19 08:12:00

     夏休みに市教委から派遣された専門業者に『経年劣化による危険遊具』と診断され、2学期から使用禁止としていました雲梯を、水曜日の放課後、児童のいない間に撤去しました。

     開校以来40年間子供たちに親しまれてきた雲梯ですが、いつ折れたり倒れたりしてもおかしくないほど、内部で腐食や劣化が進んでいたようです。本校を卒業された保護者の方も、思い出深い雲梯だったと思いますが、写真の通り現在は更地となっています。

    安全な学校運営のためとご理解ください。

     
  • 6年生平和学習で読み聞かせの外部団体「サルビア」さんに来ていただきました。
    2018.10.16 16:48:00

    広島へ平和学習を兼ねて修学旅行に行く予定の6年生、その予備学習として原爆被爆の読み聞かせを「サルビア」さんにしていただきました。

     その内容は、終戦間近の広島で原爆に被爆した人たちの物語で、迫力と、リアリズムにあふれる語り口で聞かせていただいた45分は、6年生の子どもたちの心に響いたことと思います。

    10月25日26日に行く修学旅行は子どもたちにとって一生の思い出となることを願っています。

  • 【食育】5年生愛菜ランドでうどん打ち体験をしてきました。
    2018.10.11 17:36:43

    JAいずみのさんに食育・農業教育の一環として愛菜ランドで「うどん打ち体験教室」を主催していただきました。ご好意で学校からの送迎バスも無料で出していただきました。ありがとうございました。

    子どもたちは、到着後係の人から説明を聞き、まずはうどんの生地作り。天神山小学校校歌を歌いながらうどんの腰を出すため、せっせと生地を踏んでいました。(当然袋に入っている生地です)

     うどんの生地が発酵する間、子供たちは、農産物売り場で指定された、うどんに入れる野菜と、好きな果物100円分を購入体験しました。(これもJAさん持ち)

     いよいようどん打ちです。みんな粉まみれになり、初めてのうどん打ちを楽しそうに体験していました。最後は出来上がった「野菜あんかけうどん」をみんなでおいしくいただきました。 ごちそうさまでした。