学校紹介

●学校教育目標
「力強く生きぬく子どもを育てる。」
  天神山小の子ども
・自分を大切にする子
・やる気のある子
・学び合う子

●学校経営の基本構想
 力強く生きくとは、幼稚園・小学校の限られた期間の教育だけでなく、将来を見据えた子供の育成である。本校の地域は、子育て世代は減少しているが、市民協を中心に活動が熱心であり、学校園にも協力的である。地域の活動に学校園が積極的に関わることで、生涯を通じて学ぶ基礎を培う子供を育成するとともに、地域から信頼される学校園を目指す。

 そのためには、まず、自尊感情を高めることが大切であり、人権教育や道徳教育、生徒指導を中心に、自分も友だちも大切にする心情を培う。次に、自分の意見が認められ、次の目標に向かう意欲を育てる授業や取り組みを日々積み重ねていく。さらに、子どもたちの話し合い、意見の練り上げ、自分の言葉で理解したことをまとめる授業を構築することが大切である。

●重点目標

1 子供たちを中心に                        

  学校園の中ですべての子どもたちが輝くように

2 授業を大切に                           

  子どもたちが自分の成長を実感できる授業を構築する

3 信頼される学校に                      

  子ども、保護者、地域から信頼されるように積極的に関係づくりに努める

4 教職員全体で支えあう学校に                研修会を充実させ、資質と指導力の向上を図る


校舎全景

小山に囲まれた運動場

スタンドと運動場