2024年 1月

  • 天神山スケッチ(1月26日)
    2024.01.26 11:35:29

    たてわり活動を行いました

    2時間目に「たてわり活動」を行いました。

    それぞれの班で「たてわり遊び」で楽しんだあと、全員が運動場で、大なわの練習をしました。

    上級生が、やさしく下級生の面倒をみてくれていました。

     

     

    タブレットを活用して(1年生)

    「ふゆのこうえんへいこう」の学習では、タブレットのロイロノートを活用して、先生が書いた黒板の板書や資料を画像で児童の端末に送って共有しながら学習をすすめていました。

     

     

    5年生は理科「もののとけ方」

    理科室で、班に分かれて実験をしました。

    食塩が水にどのくらいとけるのか? がテーマでした。

    協力しながら実験を進めていました。

     

  • もちつき大会を行いました
    2024.01.20 13:39:59

    4年ぶりに「もちつき大会」を行いました。

    石臼に杵でもちをつくのが初めての児童もいました。

    「よいしょ! よいしょ!」と掛け声をかけながら、ぺったんぺったんとおもちをつきました。

     

    ついたおもちを、PTAの皆さんが丸餅にしあげてくれます。

     

    地域の方にも日ごろの感謝をこめて。1年生が「どうぞ」

     

    「ありがとうございました。」

    お手伝いいただいている地域やPTAの皆さんに御礼を伝えました。

    (写真は6年生の様子です)

     

    「おいしい~!!」 教室は、つきたてのお餅に、えがおいっぱいでした。

    (写真は1年生の様子です)

     

    準備から片付けまで、朝早くからご協力いただいた市民協の皆様、PTAの皆様、大変にありがとうございました。

     

  • 天神山スケッチ~最近の様子から~
    2024.01.17 10:22:25

    恒例の年賀状コンクールを行いました

    子どもたちが工夫を凝らして作った年賀状が、玄関ピロティに掲示されています。

    今年も、力作がたくさんあり、見ごたえがあります。

    児童会が優秀作品として、金賞、銀賞、銅賞に加え、〇〇したで賞などの作品を選出してくれました。

     

    地震想定の避難訓練を行いました。

    今回は、休み時間に地震が発生したという想定で行いました。

    阪神淡路大震災、東日本大震災、年始に発生した令和6年能登半島地震と、災害発生の報道に触れて子どもたちの意識も高まっているようで、子どもたちは、落ち着いて行動し、2分30秒台で避難完了することができました。

     

     

    凧揚げを楽しみました(1年生)

    思い思いに絵を描いた凧が、うまく風に乗って、舞い上がっていました。

    「走れ~!」 「あがった~!」と

    寒空の下、子どもたちは駆け回って凧揚げを楽しんでいました。

     

    児童集会を行いました

     

     

    今回は、来週が給食週間であることから、給食委員の子どもたちが給食集会を開いてくれました。

    世界の料理の紹介をするとともに、調理員さんに感謝のお手紙をお渡ししました。

  • 3学期始業式を行いました
    2024.01.09 09:36:49

     

    3学期がスタートしました。

    本年も どうぞよろしくお願いいたします。

     

    幼稚園と小学校の子どもたちみんなが体育館に集まって、3学期の始業式を行いました。

    みんなで校歌を歌った後、3人の先生が話をしました。

    校長先生は、お正月の能登の震災や飛行機事故に触れ、当たり前のことが当たり前にできない生活を送っている人がいること。何が起こるか分からないし、特に3学期は短いので、悔いのないように、一日一日を大切に過ごしてほしい。友達や家族と仲良く過ごしてほしいと話しました。

    生活指導の先生は、冬休みの生活を振り返るとともに、「いま、何をしなければならないのか」と考えて過ごしてほしい、と話しました。

    保健室の先生は、ゲームやスマホをする時間を減らして、体を動かしたり、楽しくお話ししたりして、脳を活性化させましょうと話しました。